1. 無料アクセス解析
パピヨン専門 Happy Smiles & Smile Line犬舎で生まれた子犬たちの成長記録です。可愛い子犬達のオーナー様を募集しています。詳細はメールにてお問い合わせください。
第23回静岡招待スプリント選手権水泳競技大会
2009年10月04日 (日) | 編集 |
今日は早朝五時半に家を出て富士水泳場まで行ってきました!
091004fujisuieijyou

今回は末っ子くんの今シーズン最後の水泳大会です。
第23回静岡招待スプリント選手権競技大会という名前がついていますので
種目はすべて長水路50mのみの大会です。
年齢は小学生、中学生、高校生一般大学生という区分になり
予選の上位10名が小学生、中学生、スプリント決勝に残ります。
スプリント決勝には招待選手がすでにエントリーされているので
予選からはその残りの人数が入ります。
091004sprint1

091004sprint2

091004sprint3


ところで大会名にも入っているスプリントSprint
という言葉を辞書で調べると。。。
(短距離を)全速力で走る
1.短距離競走、スプリント
2.(長距離競走などでごーるちょくぜんでの)ラストスパート、全力疾走
3.(短時間の)大奮闘、大活躍
と書かれていました~
というわけでとにかく50mの短距離を全力で思いっきり
奮闘して泳がなきゃいけない大会ってことですね!!

末っ子くん前回9月の新人戦県大会では50mFrをスタートでミスって
自己ベストならずでした・・・
クラウチングスタートが性に合わないとのたまっていました~
それじゃあ練習の時にもっとしっかりやれば!?
といったところ練習の時でも何回やってもダメだから
スタートはオーソドックスな両足そろえたスタートだそうです。

しかし今回は初っぱな50mBaの前に3年生の先輩のお母さんが
昨年度のプログラムを持ってきてくださいました!!
それを見たところ今回目標にすべく先輩部長さんのタイムが!!
50mBa30.99を切る!!という暗黙の表示に対して~
前回スタートをミスって100mBaのラップタイムに等しい記録で
泳いでしまったという苦い経験もよみがえったようで・・・
昨年バックのスタートの時に壁蹴りでズルッと滑ったそうです。
なので今回はかなり慎重に・・・
後で聞いたところ思い切り蹴りすぎるとかなり滑りそうだったから
ちょっと蹴りをチキッた!?(チキッたとはチキンになったと言うことらしく!?
正しい日本語で言うと臆病になったわたくしくらいまでの世代で通用するびびった!?
らしいです~
でも今回はそれで正解だったかも・・・

結果!!
久々講釈なく胸を張って50mBa30.87のお見事ベスト!!
50mFrは26.78のなんとかびみょうな(0.02更新~)
ベストタイムを更新して晴れて今シーズン最後の幕を閉じることができました!!
同じ学年の部長さんも同じくベストを更新することができたようです。
心置きなくタイムが出たので悔いもなく良かったです!!
でも先週のタイムその前のタイムからあっと驚く進歩はなかなか難しい
と言うことを身をもって実感してくれたことも確かだと思います。

現時点では今後の新たな自己ベスト更新につながる
課題を見つけなければいけないステップに突入したのではないかと思います。
それはインナーマッスル、コアトレーニング、スタビライゼーショントレーニング
も含めて練習中の自分のタイムの設定の仕方などなど・・・
課題は山積みのようです・・・・

今後冬のトレーニングを自分自身でどうするのか!?
おさぼり大好き気質を押さえて勤勉に努力できるのか!!???
ちょっと楽しみです~

今回同じ部活内での高校生中学生も一緒に参加できる大会だったので
中学生の実力もみんなで再確認。
全体で末っ子くん50mBaは35人中14位でした。
ってことは10位9位の今回の記録を来年にはクリアできれば
よほどレベルアップしなければ決勝に残れる可能性があると言うことにつながると認識
帰り際に一生懸命順位表を見てチェックしていました~~~
ちなみにフリーは116人中41位だったそうです。
とりあえずはめざせ29秒台(Ba)と25秒台(Fr)です!!

今回部活内で一番好成績だった
50mBr惜しくも決勝に補欠2位の順位で13位だった中学女子Aちゃんは
来年の目標を35秒後半から36秒前半と定めて
来年はぜひ頑張って決勝に残るぞぉ~~~っと
気合いを入れたのではないかと・・・

今年の冬場の勤勉さがまた来シーズンの結果にもつながっていくと思います。
自分なりのペースで自分なりの計画を立てて頑張っていってほしいと思います。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック